2005年07月03日

買っちゃいました、北村薫「ニッポン硬貨の謎」

 夕べ会社帰りの立川駅前のオリオン書房で、店頭にまだ並べられたばかりの

「ニッポン硬貨の謎 エラリ−・クイ−ン最後の事件 」 北村薫

を買っちゃいました。

 図書館で借りまくっている僕ですが、お気に入りの作家の作品はやはり自腹で買いたいもの。今回はエラリー・クイーンとのコラボ(いやトリビュートだな)なのでなおさらです。さてでもいつ読める事やら。

 綾辻行人「暗黒館の殺人」でさえ買っておいてまだ読んでない。先日近所の図書館に置かれていたのはちょっとショックでした。(早く読めって!)

 ついでに本を物色。正確には本のタイトルを物色ですが。

徹底抗戦!文士の森―実録純文学闘争十四年史 笙野頼子

 闘争相手(の一人かな?)の大塚某については、いつか江藤淳について書いた評論を読んでみようかなと思ってた矢先なので、ちょっと興味をひかれました。

 決め手は最終章に柄谷行人批判が展開されているところです。これはかなり面白そうです。
 さっそく予約しましたが、これもすぐ来ちゃいそうなんですよね。新刊なのに〜。
posted by アスラン at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館のすべて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4793266
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。