2012年06月26日

発見!角川文庫2012、始まる

 昨日は休みだったので、平日の書店ののんびりとした雰囲気を味わった。すると、角川の「夏の文庫フェア」がいち早く始まっているのに気づいた。書店側も並べ立てという感じで、派手派手しいところはまだ感じられない。今週中にはナツイチが参戦するだろうから、そうなると競い合いで賑やかになっていくだろう。

 目当ての小冊子がなかなか見つからない。先行して文庫だけ並べてあっても小冊子が用意されないのは例年の事だからなとあきらめていたら、ひっそりと文庫と文庫の合間に平積みされていた。あった、あった。今年の「発見!角川文庫」のテーマは〈祭り〉のようだ。

 今年も「夏の文庫フェア比較記事」を企画しているが、今年は少し趣向を変えるつもりだ。と、誰に予告するわけでもない。自分に対する一種の宣告みたいなものだ。さっそく、今朝の電車の中で角川文庫のフェア本の「品揃え」を調べだしたところだ。
posted by アスラン at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(電車でカフェ気分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277389401
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。