2006年07月06日

いせしょうぞう(伊勢正三) (あ!クマの辞典)

[いせしょうぞう(伊勢正三)]

 1.シンガソングライター。代表曲「22歳の別れ」「ささやかなこの人生」「海風」「ほんの短い夏」など。

 2.フォークデュオ「風」メンバー。

 岩井俊二監督作品「Love Letter」で中山美穂と豊川悦司が会話する喫茶店のシーンのBGMに「アフタヌーン通り21」が流れている。

 3.フォークグループ「かぐや姫」メンバー。

 活動初期は作詞提供が多かったが、次第に独自の感性を発揮し、後半では作詞作曲そろえた楽曲が増える。

 4.「なごり雪」の作詞・作曲者。

 最初に唄ったのも「かぐや姫」時代の彼である。イルカは2番目。

 5.「みつばちマーヤの冒険」エンディングテーマ「おやすみマーヤ」作詞・作曲者。

 ちなみにボーカルは水前寺清子である。

 6.NHK「おかあさんといっしょ」で現在オンエアされている「ただいまママ」の作曲者。

 作詞は「かぐや姫」のかつての盟友山田パンダである。


↓クリックの応援よろしく!
banner_04.gif
人気ブログランキング
posted by アスラン at 03:28| Comment(2) | TrackBack(0) | あ!クマの辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。
2年くらい前だったでしょうか?
(もっと前?)
お取引先の不動産関係の方からチケットをいただいて『伊勢正三ショー』みたいなのに友達と行きました。
歌声は、昔(ってコンサートに行ったのは初めてだけど)と変わらなかったけれど、すごく痩せたな・・って気がしました。
私が聴いていたのは中学生くらいの時だったし、それだけ時間が過ぎているという事なんですね。
・・最近、本の話題じゃない所でばかり、登場してしまいます・・。
Posted by とも子 at 2006年07月09日 16:30
とも子さん、非常に嬉しいところばかり反応してもらっています(笑)

フォーク少年だった僕のいまだに一番好きなグループがしょーやんの「風」です。ソロになって一時期活動休止して突然「ほんの短い夏」で活動を再開した時はうれしくて日比谷公会堂のコンサートに出かけました。以後結婚するまでは毎回聴きにいってましたが、なにしろ1年に一回あれば良い方なんですよね。

正直、歌声も往年のナイーブな声は失われてしまいましたが、逆に声も歌も甘くロマンティックな感じになりました。
Posted by アスラン at 2006年07月10日 02:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。