2006年06月29日

2006年5月アクセス解析

 本ブログの先月分のアクセス数(訪問者数)ランキングです。

1 愛と死をみつめて ある純愛の記録 河野実 大島みち子
2 限りなく透明に近いブルー 村上龍
3 読書感想文「夏目漱石 こころ」
4 戸田恵梨香、あるいはコンタクトが似合う女
5 東京物語 奥田英朗
6 りはめより100倍恐ろしい 木堂椎
7 アポロとソユーズ 米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実 デイヴィッド・スコット+アレクセイ・レオーノフ
8 心の積ん読リスト追加(2006年4月)
9 東京タワー −オカンとボクと、時々、オトン− リリー・フランキー
10 「眠れぬ真珠」最終章始まる!(電車でカフェ気分)
11 ちょいハピな出来事いっぱい!(電車でカフェ気分)
12 ダヴィンチ、斬首人、そしてクイーン(電車でカフェ気分)
13 あの「フェルマーの最終定理」が帰ってくる!(電車でカフェ気分)
14 魔王 伊坂幸太郎

1 愛と死をみつめて ある純愛の記録 河野実 大島みち子
2 限りなく透明に近いブルー 村上龍
3 読書感想文「夏目漱石 こころ」

 「愛と死をみつめて」がまた一位を奪取するとは思わなかった。ドラマと連動した人気だと思ったのでやがてはランキング外になると思っていた。やはり純愛ものというのは根強い人気があるということか。

 一方で純愛とは真逆の「限りなく透明に近いブルー」もいまだに賛否両論を抱えたままで人気を維持している。しかしちょうど一年前に書いた書評にもかかわらず書いた当時よりもアクセスが多い。最近また若い世代に読まれ出しているのかもしれない。

 しかし「こころ」はまた夏休みがくればダントツ一位の座を取り返す事は予想しやすい。そろそろ夏の文庫キャンペーンの時期が到来するし…。

4 戸田恵梨香、あるいはコンタクトが似合う女

 いまようやく旬を迎えたということか。日本テレビ「ギャルサー」のレギュラー出演もあるし、つい最近放映した「奇跡の動物園 〜旭山動物園物語〜」にも飼育係として出演していた。アクセス急上昇!

5 東京物語 奥田英朗

 伊良部シリーズの最新作「町長選挙」が、しのきちさんの読後感想ではつまらなかったそうでちょっとショックを受けています。伊良部シリーズの面白さは手堅いと思ってたのに…。一方で本書の人気も手堅いです。やはり青春物語であるからでしょうか。

6 りはめより100倍恐ろしい 木堂椎

 まあこれも青春ものには違いありません。非常に今風で皮肉に満ちた語り口ではありますが、それほど嫌みな内容ではないし、心底暗くならなければ若さ故のシニカルさという事になりそうです。

7 アポロとソユーズ 米ソ宇宙飛行士が明かした開発レースの真実 デイヴィッド・スコット+アレクセイ・レオーノフ

 つい最近「月の記憶」というアポロ計画で月面に降り立った宇宙飛行士のその後を追ったノンフィクションを読んだばかりですが、その中でデイヴィッド・スコットは当時大スキャンダルを起こしてキャリアを台無しにして姿を消したと書いてあってびっくりしました。確かに本書でもスコットの野心的な部分は感じられ、かえってレオーノフの誠実さが印象深かったのですが、それにしてもスキャンダル部分は一切書かれていないのはびっくりです。

8 心の積ん読リスト追加(2006年4月)

 そういえば今日帰宅する道すがら考えたのだが、「心の積ん読」だけでなくて実際に僕の少ないながらの本棚のスペースをぎっしりと埋めているリアル積ん読についても一度リストアップしておくべきだろう。やっぱり欲しい本は買いたくなるのだから。

9 東京タワー −オカンとボクと、時々、オトン− リリー・フランキー

 東京タワーといえば、オーナー会社がとんでもない事になっているようです。バブル時代に事業を多角化した際に抱えた借金がふくらみ、東京タワーも借金の担保になっているらしい。デジタル放送への移行で東京タワー自体はますます減収になるそうです。放送会社からの間借りがなくなるから。最近の昭和30年代ブームで東京タワーへの訪問者の数は逆に増えているというのが皮肉な状況です。

10 「眠れぬ真珠」最終章始まる!(電車でカフェ気分)

 最終章終わっちゃいました。読んじゃいました。期待通りの出来かどうかは改めて書評を書いておかねば…。

11 ちょいハピな出来事いっぱい!(電車でカフェ気分)

 「ちょいハピ」はフジテレビの今のアイキャッチャーだった。それでランキングしてるのかな?それより僕の「ちょいハピ」を面白いと思ってくれている人が少しはいるのだろうか?またBLOOD+がレコーダーにたまりつつあります。またちょいハピ状態に陥りたいな。

12 ダヴィンチ、斬首人、そしてクイーン(電車でカフェ気分)

 映画は好調のようです。それにしてもヴィジュアル愛蔵版を図書館で予約したのに一向に待ちリストが減りません。もうすでに一桁なのに遅々として進まず。きっとみんな読み切りまで返却日過ぎてもなんのその。借りっぱなしなんだろうな。気持ちは分かるけどとっとと再読すませて書評でもなんでも書いて終わらせたいんだけどな。

13 あの「フェルマーの最終定理」が帰ってくる!(電車でカフェ気分)

 「フェルマーの最終定理」の文庫を買ったにもかかわらず、まだ読む暇がない。そう言ってたら、サイモン・シンの「ビックバン宇宙論(上・下)」がついに出てしまいました。これも当然ながら購入予定だけど、借りてる本を読まないとと思ったらなかなか買えません。あー、いっそのこと借りてる本はこの際全部返して、こちらの方に集中しようかしら?ダメだ、今日もまた5冊返して3冊借りてしまった。

14 魔王 伊坂幸太郎

 伊坂幸太郎はますますミステリーから遠のく作品を書いてる。もしくはミステリーなんだけど、従来のミステリーとは違った一風変わったミステリーにどんどん偏っていくようだ。もちろん良い意味で言ってるのだけど。

↓クリックの応援よろしく!
banner_04.gif
人気ブログランキング
posted by アスラン at 02:53| Comment(2) | TrackBack(1) | アクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントするのは久しぶり,とか思っていたら,なんとほぼ1年ぶりでした(自分でもびっくり)
その間,ときどきこちらのお邪魔することもありましたが,ほとんどがRSSのSageで読んでいました。というのも,横の2列が表示されず,本文がすべて読めて,とても便利だからです(笑)
2つの図書館の比較を楽しく読みながら,それをもとに「バトン」ができないかなどと思いつつ,いまだにできないでいたり……

で,本日の用件はアクセス解析に関する問い合わせです。
自分のブログの現状では個別の記事に対する解析はできないと思っています(思っているだけかもしれない可能性もあり)。
何をどのように使えばいいかを教えていただけるととてもうれしいのです。
このコメントに対する返事でも,こちらへのコメントでもけっこうですので,よろしければ教えてください。
Posted by donmabo at 2006年07月01日 02:38
donmaboさん、こんばんは。
返事が遅くなりました。

冷やし珈琲が効き過ぎたのか風邪を引いてぶっ倒れてしまいました。ようやく回復したので返事を書いています。

ブログのアクセス解析の件ですが、僕も見よう見まねでやっているだけなので正しい回答ができるとは思えませんが、長くなりそうなので記事に書きたいと思います。
Posted by アスラン at 2006年07月06日 01:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

戸田恵梨香
Excerpt: 1988年8月17日生まれ。兵庫県神戸市灘区出身でフラーム所属の女優・女性アイドル。地元神戸の中学校を卒業後、東京の高校に進学する。血液型AB型。かなり負けず嫌いな性格。2004年6月、事務所をグレー..
Weblog: 芸能人・マスメディア名鑑
Tracked: 2006-07-05 13:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。