2010年08月18日

鉄塔武蔵野線ウォーク(インターミッション4〜映画「鉄塔武蔵野線」〜)

 見晴とアキラとの鉄塔武蔵野線探検の旅は、その第一日をようやく終えた。(その16)が6月14日だったので、あれから2ヶ月たってしまった。まさにジリジリと焼け付くような夏まっさかり。特に今年は猛暑に次ぐ猛暑なので、ここで鉄塔武蔵野線ウォークを進めないでどうするという声がどこからか聞こえてくる。いや、なにより僕自身がじれったくなっている。

 でも、7月は例の「夏の文庫フェア」の比較記事を書くのに忙しく、仕事に忙しく、そして子育てに忙しい。やることはいっぱいあるのに、肝心の自宅のプリンターは壊れたまま廃棄したし、久しぶりに引っ張り出して使おうとしたスキャナーのACアダプターがどこにも見当たらない。どうやらプリンターを粗大ゴミに出した際に、間違ってスキャナーの電源も捨ててしまったようだ。まったくもって最悪な状況。

 おまけに「鉄塔武蔵野線ウォーク」を続けるには、まず何よりもウォークマップの仕上げが必要だが、前回の記事の68号鉄塔のマップで在庫がつきた。万事休す。とにかく急いで通勤電車内で描いていこう。読書にいそしんでる場合じゃない。

 そんな僕の萎えかけた気持ちを奮いたたすかのように、ケーブルテレビで映画「鉄塔武蔵野線」が放映されている。うちはこの春からJCNマイテレビに加入したので、いろいろとCSの番組が見られるようになった。その中の「日本映画専門チャンネル」で、夏休み映画特集が組まれている。そこに1997年に上映された「鉄塔武蔵野線」が入っている。

 この映画のすばらしさについては、このブログでも何度も紹介しているので、よければ映画評を読んでほしい。いや、まず何よりも映画を見ましょう。なんども繰り返し放映されるので、9月まで見る機会はいっぱいあります。僕ももう一度見ながら、次のウォーク構想を練っていこうと思う。

鉄塔武蔵野線  1997  カラー
監督:長尾直樹 原作:銀林みのる 出演者:伊藤淳史/内山眞人/田口トモロヲ/麻生祐未


2010年08月13日(金) 22:00
2010年08月18日(水) 20:00
2010年08月20日(金) 09:00
2010年08月30日(月) 14:00
2010年09月01日(水) 12:00
2010年09月06日(月) 10:00
2010年09月08日(水) 26:00
2010年09月22日(水) 10:00
 
posted by アスラン at 13:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄塔武蔵野線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分、高校生です。
その映画って男鉄塔と女鉄塔でますよね?
Posted by やま at 2010年11月21日 16:23
やまさん、コメントありがとう。

ちょうど記事をアップしたところだったので、即答します。

男鉄塔と女鉄塔についてはちゃんとふれていますよ。伊藤淳史くん扮する見晴がアキラに説明する場面があります。
Posted by アスラン at 2010年11月21日 17:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159816211
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。