2010年04月19日

1Q84Book3定点観測

 立川図書館のウェブ予約システムで4月から貸出延長ができるようになった事は、つい先日紹介したばかりだが、それだけでなく人気本の予約についても大改革が行われた事を知る人は案外少ないかもしれない。以前の立川市立図書館だと、ハリーポッターのような長蛇の予約待ち行列ができることが必至の本については、発売当日か、その後の適当な日(それも平日)を設定して、その日から窓口で予約を受け付けるのがならいだった。これだと会社を休まねば予約できない。ウェブで予約を受け付けるのは、さらに1週間後(あるいは数日後)というありさまで、ほとんど一番争いする事はムリだった。

 それに比べると、川崎市の図書館はかなり前から発売日に予約開始。ウェブと窓口は同時に予約を開始してくれたので、ハリーポッターの発売日などは手ぐすね引いて予約をかけた。まあ川崎市は利用者が多いので、あっという間に200人ぐらいの列ができてしまう。それに比べれば、立川市は川崎市と比べると利用者数に差があるせいか、同じくらいの利便性が確保されると、圧倒的に使い勝手がよくなる。

 それで、いよいよ予約開始の4/16(つまりはBook3の発売日)を迎えたわけだが、10時に予約開始だと言う。ちょうど息子を保育園に連れていき、時差通勤をしているので南武線の中だ。当然ながら、座って持ち込んだ珈琲をゆっくり飲みながら読書するか、あるいはこのブログに載せる書評などをメモしている。忘れずに10時ちょっと前からすぐに登録できるようにと、「1Q84」もコピペの筆頭に追加した。

 と思って、書評を書き出したら、なんとなく熱中してしまい、ぼーっとしてたら、予約の事が一瞬でふきとんだ。何かあったなぁと思い出して時計を見たら「あぁ!」、なんと10時2分。す、過ぎている〜。慌てて携帯で検索をすると、なんと76人の行列が出来ている。む、無念!とにかくすぐに並ばねば…。なんか予約ボタンを押して、受け取り図書館を選んで、決定を押すまでをやるのに、興奮しすぎて手が震えてうまくできない。まずいぞ、まずいぞ。落ち着けぇぇ。

 結局、登録後、システムが受理完了するまでは何番待ちか出てこないので、少し待ってから見ると77番。うーむ。その後、もう一度検索および予約画面に戻って、ページを更新してみても、そんなに行列の数が増えない。ということは、このペースならば、10時きっかりに予約すれば2〜30番はとれたかもしれない。がっかりだぁ。

 と、そのとき頭に川崎の図書館の事が思い浮かぶ。こんな事をしてる場合ではない。念のため、予約しておこう。やはり携帯で検索をかけると、なんと「16人待ち」という表示。なんだぁ、そんな事あるかよ!またまた一気に興奮のボルテージが上がって、もしかしたら予約開始時間が違うのか。なにかシステム上のトラブルでもあったのか。でも千載一遇のチャンスではないか。予約ボタンをおせぇぇ。

 で、受け付け後、しばらく待ったが、何番待ちかは出てこないので、あとは会社のPCから確認することに。会社についてからPCが立ち上がるまでワクワクして、まっさきに川崎市立図書館のページを覗いたら、なんと213番だったかな。なんだ、あの16人待ちというのは未処理を200人近く抱えた途中の状態だったんだな。これまた、がっくりだ。

 気を取り直して、以前にもBook1/Book2の予約の時にやった定点観測を実施しよう。今のところ、どちらも準備中で何冊入荷するかも確定していないので、とりあえずは1冊ずつとして1冊あたりの予約待ち人数の比較はスタートする。もちろん、今回から予約開始日が横並びになったせいで、立川図書館が圧倒的に有利な状況だ。

日付 |4/16|4/19|4/25|5/07|5/17|5/25|
------+----+----+----+----+----+----+
立川 |77.0|76.0|76.0| 3.1| 1.4| 0.9|
川崎 |263.|260.|28.7|14.5|10.3| 9.7|
------+----+----+----+----+----+----+
先頭 |立川|立川|川崎|立川|立川|立川|
差分 |186.|184.|47.3|11.4| 8.9| 8.8|

(2010/4/19現在)
川崎 260人待ち/1冊 = 260.0人待ち/冊
立川 76人待ち/1冊 = 76.0人待ち/冊

(2010/4/25現在)
川崎 201人待ち/7冊 = 28.7人待ち/冊(冊数が増えて、一気に逆転)
立川 76人待ち/1冊 = 76.0人待ち/冊(いまだ準備中)

(2010/5/7現在)
川崎 188人待ち/13冊 = 14.5人待ち/冊(意外と冊数のびず)
立川 61人待ち/20冊 = 3.1人待ち/冊(驚異の20冊稼働で、大逆転!)

(2010/5/17現在)
川崎 175人待ち/17冊 = 10.3人待ち/冊(冊数微増だが…)
立川 44人待ち/32冊 = 1.4人待ち/冊(圧倒的じゃないか!)

(2010/5/25現在)
川崎 164人待ち/17冊 = 9.7人待ち/冊(ようやく10人をきった…)
立川 28人待ち/32冊 = 0.9人待ち/冊(いよいよゴールか!)
posted by アスラン at 13:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館のすべて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147002131
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。