2006年01月31日

ダヴィンチ、斬首人、そしてクイーン(電車でカフェ気分)

2006/01/30(月)
 会社で派遣の女性からダン・ブラウン「ダヴィンチ・コード」を遅ればせながら読もうと図書館をあたってみたら予約待ちの多さにあ然としていっそ買ってしまおうと思うのだが、どう思うかと相談をうけた。これは困った。なにしろ昨年のワースト本6冊の中に入れているくらいだから本来ならオススメしたい本じゃない。

 なにが気にくわないかと言えば、ミステリーのお手軽さだ。歴史的なミステリーを背景にして殺人事件が起こるのだが、それを一介の美術研究家のトム・ハンクス(いや違ったこれは今度の映画だ)がちょっと知恵を絞っただけで数日のうちに解いてしまう。殺人事件の謎だけでなく、数百年にわたって生き延びてきた歴史ミステリーも解かれてしまう。その展開の良さに「シャレード」や「オシャレ泥棒」のようなテイストの映画ならば許せるけどねと思ったものだった。

 でもだいたいの流れを彼女に説明するうちに、美術と歴史と殺人という取り合わせ。すごっくエレガントで楽しそうな題材なんだろうなぁとなんか世間の評判の高さを納得してしまった。それで、すっごく読みやすいので買って損はしないですよと、不本意ながらオススメしてしまいました。

 それで世話焼きついでにちょっと調べたら3月に上中下3巻の文庫がでるようだ。でも彼女は僕の懇切丁寧な解説でもうその気十分になってしまって、上下巻の単行本を買うそうだ。読後の満足感までは保証しませんから…。

 地元の図書館を検索してみたら、なんと1巻本の「ビジュアル愛蔵版」というのが借りられる。上下巻のほうは190人ぐらいの予約待ち。こちらのビジュアル版は29人。あれれ?みんな知らないのかしら。よし借りちゃえ。と、ワースト本としたのも忘れて予約しちゃいました。だって作中に出てくる絵画や彫刻など、ルーブルの美術品の数々がカラーで付いてくるんだから、ますますエレガントだもんね。やっぱりこうやって楽しむもんなんだな、この小説は。
(ところで気付いたら上下巻は20冊、ビジュアル版は3冊の稼働点数。微妙にいい勝負なんだね。)

 朝の電車はドトールのブレンドMと、ファミマのオールドファッションチョコレートの定番セット。

 先週までは「スタンド・バイ・ミー」読書中だったのだが惜しくも返却日がきてしまい、一旦返却するも書架に戻ったところを回収。ラッキーとばかり読み継ぐかと思いきや、読む順番を後回しにと待機。

 今週はマイケル・スレイド「斬首人の復讐」を読んでいる。

 これはもう何度も借りては返している。本の厚さに恐れをなして返却するパターンなのだが、そのたびに冒頭のところを読み返すので、なんとなくカナダの地理やネイティブインディアンの歴史に詳しくなった気でいる。とにかく今の季節にぴったりのとてつもなく寒い描写が続く。こうして本格的に読み出すと意外と読みやすい。あっという間に読めるのではと幻想を抱かせるが、なにしろ600頁は越える代物だからなぁ。また一旦返却かも。

 それにしてもここ数日実は落ち着かないのだ。31日発売というのが公式発表だが、もしかしたら数日早く出るかもしれないと書店を一度はのぞかないと気がすまない。そのたびに不発で悶々とする日々。そして今日だ。前日だ。きっと出てるに違いないと思っていたが、ありましたありました。立川のオリオン書房に会社帰りに立ち寄ったところ、新刊本のコーナーには見あたらないのに、創元社文庫の棚にはちゃっかり平積みにされてたよ〜

 エラリー・クイーン「間違いの悲劇」

 キターーーーーー。長年クイーンファンをやってきてこの日を待ち望んでました。というか本当はクイーンの新作長編が読みたかったのだが、それはフレデリック・ダネイが亡くなった当時に断念した夢だった。隠し長編などなかったのだ。だがダネイが残した長編のためのシノプシス(便概)があって、それが数年前に本国で出版されたと聞いた時にはすぐにでも翻訳されるものとウキウキしていた。それにしても待たされたものだ。やっぱり版権取得には紆余曲折があるんだろうなぁ。でもでも、もういい。本当に読めるんだからね。

 それにしても手に取った時は感慨と同時にちょっとした落胆が…。こんなに薄いのか。あっという間に読めちゃうなぁ。早速、帰ってから最初の「動機」を読破。クイーンが出てこないが、なかなか味わい深い短編だ。

 続いてクイーン検察局の一編「結婚記念日」。これはなんとライツヴィルものではないか。これには高校の頃にむさぼるように読んでいた記憶が既視感(デジャブ)のように甦ってきた。読んでみれば、これは!あの長編のモチーフとおなじではないかぁ。いやあ、堪能しました。

 読めば読むほど近づいてくる本当のおしまい。エラリー・クイーン最後の事件と銘打った「間違いの悲劇」へと…。ああ、悩ましいなぁ。

↓クリックの応援よろしく!
banner_04.gif
人気ブログランキング
posted by アスラン at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(電車でカフェ気分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。